沿革

1981年
株式会社クラレ全額出資のビル管理サービス会社として「株式会社クラレエムエス」を倉敷市に設立。
1994年
株式会社クラレの生産付帯業務を請け負っていた岡山総合サービス株式会社、西条総合サービス株式会社及び玉島総合サービス株式会社の3社を合併し、社名を「クラレテクノ株式会社」に変更。
1997年
物流事業に参入し、株式会社クラレの岡山・倉敷・玉島・西条工場の物流業務請負を開始。
中条(現新潟)営業所、鹿島営業所を開設。
1999年
東京事務所を開設し、株式会社クラレ東京事業所のビル管理を請け負うとともに、関東圏に進出。
2000年
介護事業を開始。(西条に介護施設を建設)
2001年
一般労働者派遣事業許可取得。
2004年
株式会社テクノソフト(クラレ100%子会社)のセクリール事業部(人材派遣、人材紹介業)の営業権を譲受し、当社のセクリール事業部を発足。
「アクアクララ」ブランドの宅配水製造・販売事業を岡山県内で開始。
中条町(現新潟県胎内市)で「ちゅーりっぷ苑」を建設し、介護事業を開始。
2006年
株式会社テクノソフト(クラレ100%子会社)からISO審査事業を譲受し、ISO審査事業を開始。
2009年
宅配水製造販売拠点の2箇所目として、「アクアクララ」堺営業所を大阪府堺市に開設。
2010年
クラレ不動産株式会社を吸収合併し、当社の不動産事業部を発足。
大阪本社を現住所に移転。
2012年
胎内市の介護施設を増設。